糖尿病をもっとくわしく知ろう!

糖尿病が気になるようでしたら、専門の担当医の検査診断をおすすめします。

糖尿病とはどんな病気?

生命を維持する栄養素として最も大切なものの一つとして炭水化物があります。
炭水化物は、私達が日常食べている「ごはん」、「パン」、「麺類」、「甘いお菓子」など、多くの食品に含まれています。

炭水化物を含む食品を食べると、消化されてブドウ糖(グルコース)になり、血液の流れにのって全身の組織に取り込まれてエネルギー源として利用されています。
「血糖値」とは、血液中のブドウ糖の量をあらわしています。
「血糖値」が何らかの原因によって下がらない状態が慢性的に続くのが「糖尿病」です。

GI(グリセミックインデックス)

近年、GI(グリセミックインデックス)という、食後の「血糖値」の上昇度を示す指標が注目されています。
GIが高い食品は、一気に「血糖値」を上昇させるため、血液中の糖の処理にすい臓から多量のインスリンが分泌されていたり、分泌が追いつかなくなったり、ということを起こします。 GIに関係なく、おいしそうな炭水化物を多く含む食品を食べたいだけ食べると、「血糖値」が高くなります。健康な人は、「血糖値」が高くなると、インスリンやグルカゴン、コルチゾールなどのホルモンの働きにより、血糖は全身の組織に取り込まれてエネルギー源となります。

そして、「血糖値」は、常に一定の範囲内にコントロールされています。
インスリンの分泌が少ない(あるいはゼロ)、分泌のタイミングが遅い、作用が低下する、などのホルモンのバランス調整機能が破綻することにより、うまく血糖の処理ができなくなると、「血糖値」が下がらなくなります。
「血糖値」が下がらない状態が慢性的に続くのが「糖尿病」です。

GI(グリセミック・インデックス)
低GI値食品
(55点以下)
玄米 55
さつまいも 55
ライ麦パン 55
マンゴー 55
そば 54
全粒粉パン 50
豆腐 42
30
フルーツ類 30〜20
ヨーグルト 25
中GI値低食品
(56〜69点以下)
パン粉 69
カステラ 68
玄米+白米 65
玄米フレーク 65
パスタ 65
アイスクリーム 65
かぼちゃ 65
長芋 65
薄力粉 59
干しぶどう 57
高GI値食品
(70点以上)
キャンディー 108
上白糖 99
食パン 95
フランスパン 95
グミ 94
スコーン(プレーン) 92
チョコレート 91
マッシュポテト 90
精白米 88
コーンフレーク 75

当院での受診を希望される方へ

体調が悪くてすぐに受診したい方は、下記の時間内にお越し下さい。

午前:10時〜11時30分
午後: 2時〜 5時(風邪外来は6時まで)

※火曜日は午後のみです。

予約患者様優先で診察しておりますので、待ち時間が長くなりますこと、ご了承下さい。

※2回目以降の受診は、予約診療です。必ず、次回の診療日時を予約して下さい。

診察担当医を指定したい方、受診日時を指定したい方は、お電話で予約してください。最も早く受診できる日時をご案内いたします。

※綾部 原子 医師(皮膚科専門医・漢方専門医)の外来診療(金曜日:午後2時〜4時)は、完全予約制です。必ずお電話で予約して下さい。

予約受付 TEL:050-3794-0579

からふだを癒やす漢方 東西医学による総合診療 ベイサイドクリニック
からふだを癒やす漢方 東西医学による総合診療 ベイサイドクリニック