神奈川県 横浜市 西区にある 漢方科 外来 糖尿病科 内科【ベイサイドクリニック】漢方を奨めたい病気|漢方、糖尿病をもっとよく知ろう。

ライン
ベイサイドクリニックトップ 漢方科 糖尿病科 内科 診療案内 交通案内 お問合せフォーム

漢方医学と西洋医学の技術の融合

ベイサイドクリニック 医療等のご紹介
漢方科
 ├漢方専門医が受診を奨める
 │   体調不良や病気

 ├漢方治療がとても効いた症例
 └医療用漢方製剤
漢方をもっとくわしく知ろう!
 ├漢方薬ってどんな薬?
 ├どんな診療をするの?
 ├漢方薬って煎じて飲むの?
 ├長期間飲み続けなければ効かない?
 ├漢方薬にも副作用があるの?
 ├漢方薬と西洋薬は、どこが違うの?
 └治療費はいくらくらい?
漢方ミニ知識
季節の病気と養生法
 ├冷房病
 ├風邪
 ├不安神経症
 ├花粉症
 ├高血圧症
 ├咳と喘息
 ├胃腸病
 ├
 └梅雨の漢方

受診を希望される方

■時間帯によりお電話がつながりにくい場合があります。平日の午後3時〜5時は比較的つながりやすいです。

ベイサイドクリニックの問診票ダウンロード
問診票はこちらからダウンロードし、
ご記入してお持ち下さい。

問診票を開くには、Acrobat Readerがパソコンにインストールされている環境が必要です。
Acrobat Readerのインストールは
下記から行えます。
Adobe Reader ダウンロード

糖尿病
内科
診療案内
ベイサイドクリニック交通案内
院長紹介

漢方治療がとても効いた症例



 漢方薬がとても効いた症例の一覧
■ 再燃性腸閉塞
手術後の癒着などで腸閉塞を繰り返す方に有効。 かなりの狭窄がある例にも有用な場合があります 再手術をしても改善せず、お困りの患者さんも いらっしゃるのではないでしょうか。

症例
手術後の癒着で腸が狭窄し、腸閉塞で何度も入院した患者さんです。
コンニャクや海藻が食べられず、4日に1回は嘔吐する状態でした。
癒着のために狭くなった腸→
漢方薬を1ヶ月服用で腹痛や嘔吐の回数が激減し、何でも食べれるようになり、大変喜んでいらっしゃいました。
(半年で体重6kg増加)
■ 高血圧
通常の降圧薬で下がりきらない患者さん、 血圧が上がったり下がったりが激しくコント ロールが困難な患者さん、頭痛・肩こりなどの 症状が取りきれない患者さんでは漢方薬を併用 するとうまくいく場合があります。

症例
高血圧があり2つの降圧剤で治療しましたが血圧が十分に下がらず、頭痛や肩こりも一向に改善しなかった患者さんです。

高血圧
漢方薬を併用していただきました。
充分に血圧が下がり、頭痛や肩こりもよくなってしまいました。
■ 誤嚥性肺炎
脳梗塞の後などにうまく水分やお食事を飲み 込めなくなり、肺炎を繰り返す病気です。 抗生物質を頻用する場合には耐性菌の問題が 生じます。このような例でも漢方薬が肺炎を 減少させる場合があります。

症例
誤嚥性肺炎を繰り返すため、頻回の抗生物質投与が必要であった高齢の患者さんでした。(むくみあり)

誤嚥性肺炎
漢方薬Aによりむくみが減り、次に漢方薬Bを飲んでいただきました。
発熱の日数と炎症反応が激減しました。高齢化社会に漢方はますます重要になってくると思います。
■ 関節リウマチ
西洋薬の効果が不十分な場合に漢方薬の併用が 有効です。軽症では単独でも有用です。 副作用が出やすい方にもおすすめです。

症例
14年来の関節リウマチで鎮痛薬の必要量が次第に増えたため来院されました。

関節リウマチ
インフリー・メタルカプターゼ・プレドニン5mgは継続し、漢方薬を併用したところ痛みは改善、炎症が低下し握力も回復しました。漢方は症状だけでなく検査値も改善する事ができます。
■ 掌蹠膿疱症性骨関節炎
女優Nで有名になった難病で、手のひらの 皮疹や全身の関節痛で苦しんでいる患者さんが いらっしゃいます。 このような難病でも漢方薬が非常によくきいた 例があります。

症例
(女優Nも苦しんだ)掌蹠膿疱症性骨関節炎のため全身の関節痛が3年も続き来院されました。(38歳男性)

関節炎
漢方薬を開始したところ手の皮疹は改善し、痛みも軽くなり、炎症反応も低下しました。このような難病にも漢方がとても効く場合があります。
■ 肥満
食事制限をしても効果がなかった方でも効果が期待できます。漢方を使ったダイエットで生活習慣病を防止・治療していきます。当院の生活習慣病外来とも協力しながら取り組んでいます。

症例
昔から肥満が有り、入院して1200kcalの食事療法をうけたそうですが減量できなかったという患者さんです。

漢方薬を開始したところ徐々に体重が減りはじめました。膝の痛みも少しづつよくなってきており、漢方を続けて飲んでいらっしゃいます。
■ 不妊症
12年間のお悩みが3か月間の漢方服用(当院オリジナル漢方薬)で妊娠に成功しました! 当院で妊娠に成功された最高年齢は45歳です。とくに今年は、いままでに困難だった方が何人も妊娠に成功されています。男性不妊にも有効です(運動率の改善など)。

症例
挙児希望で来院された38歳の患者さん(結婚後12年)産婦人科での治療も効果がなかったようです。

不妊症
漢方薬を飲んで高温相がはっきりして来てよかったね。と言っていたら、4ヶ月目の来院時「先生、妊娠しました!」1月に無事女児を出産されました!
■ 潰瘍性大腸炎
難病の潰瘍性大腸炎も、とってもシンプルな漢方薬でよくなる例があります!

症例
2年前に潰瘍性大腸炎になった患者さんです。先月から下血・下痢が悪化し、ペンタサ増量となりましたが、漢方薬の併用を希望され来院されました。

潰瘍性大腸炎
漢方薬を飲んですぐに下痢回数が1日1回となり2ヶ月に1回悪化して血便が出ていたのが全く悪化しなくなりました。旅行も行けるようになり大変喜ばれています。


漢方薬 アドバイス


当院での受診を希望される方へ

体調が悪くてすぐに受診したい方は、下記の時間内にお越し下さい。

午前:10時〜11時30分
午後: 2時〜 5時(風邪外来は6時まで)

※火曜日は午後のみです。

予約患者様優先で診察しておりますので、待ち時間が長くなりますこと、ご了承下さい。

※2回目以降の受診は、予約診療です。必ず、次回の診療日時を予約して下さい。

診察担当医を指定したい方、受診日時を指定したい方は、お電話で予約してください。最も早く受診できる日時をご案内いたします。

※綾部 原子 医師(皮膚科専門医・漢方専門医)の外来診療(金曜日:午後2時〜4時)は、完全予約制です。必ずお電話で予約して下さい。

予約受付 TEL:050-3794-0579

詳しくはこちらを御覧ください

※当医院に通院中、精密な検査や入院治療が必要になった場合、下記の病院と連携しております。
ページのトップへ