漢方専門医が受診を奨める体調不良や病気

健康保険が使える漢方薬を試してみませんか?

漢方専門医が受診を奨める体調不良や病気

下記の他にも効果が期待できる病気等たくさんあります。医師に相談して下さい。

  • 冷え症、手足腰などの冷え、生理痛、トイレが近い、足が冷たくて眠れない、肩が痛い、しもやけやあかぎれ、腹痛や下腹部痛
  • 虚弱体質、季節の変り目などで体調を崩しやすい。(虚弱)
  • 食欲不振、胃腸虚弱、消化不良、下痢、便秘 など消化器の諸症状
  • ストレス、疲れやすい、慢性疲労、倦怠感、だるい
  • 病後(体力低下)、寝汗、暑気あたり(夏ばて)
  • めまい、肩こり、頭痛、立ちくらみ、目の疲れ
  • 腰痛、関節痛、筋肉痛、神経痛(関節リウマチ、肩関節周囲炎、変形性膝関節症)
  • 足がつる、こむらがえり
  • 肥満(メタボリックシンドローム)
  • 不眠、睡眠障害
  • 肌がカサカサ、多汗、肌荒れ、脱毛
  • むくみ、ほてり、イライラ感、口渇、のぼせ
  • アンチエイジング

循環器系

高血圧、高血圧にともなうのぼせ、肩こり、耳鳴り、頭重、めまい、など・・・。
動悸、息切れ、低血圧、心悸亢進(高血圧症、不整脈、動脈硬化症)

消化器系

悪心、嘔吐、食欲不振、胃弱、 消化不良、胸やけ、吐き気、胃もたれ、胃下垂、胃痛、胃酸過多、腹痛、下痢、便秘
(慢性胃炎、急性胃炎、神経性胃炎、急性腸炎、慢性腸炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、口内炎、痔疾、過敏性腸症候群、脱肛、潰瘍性大腸炎、再燃性腸閉塞、肝炎、肝硬変、膵炎、舌痛症

婦人科系

生理痛、生理不順、月経過多、無月経、月経異常。
おりもの異常(帯下)、乳腺炎、更年期障害、月経前症候群、(PMS)、妊娠悪祖(つわり)、不妊、(月経困難症、月経前症候群(PMS)、更年期障害、ほてり、不妊症、妊娠中毒症、子宮付属器炎、内膜症)、子宮筋腫、排卵障害

腎臓系

浮腫、むくみ
(腎炎、ネフローゼ、糖尿病性腎症、腎不全)

内分泌、代謝系

口渇、しびれ、肥満、脂肪肝、メタボリックシンドローム
(糖尿病、生活習慣病)

泌尿器系

夜間トイレに行く回数が多い。頻尿、過活動膀胱、残尿感、排尿痛、排尿困難、尿失禁、膀胱炎、インポテンツ
(小児夜尿症、血尿、尿道炎、前立腺肥大症、慢性腎炎)

神経、筋疾患系

帯状疱疹後神経痛、三叉神経痛、変形性膝関節症、こむらがえり、頭痛、めまい、しびれ、肩こり、五十肩、神経痛、腰痛、関節痛、筋肉痛、こわばり、関節リウマチ、仙腸関節炎、打撲

精神神経系

神経質、不安感、パニック障害、入眠障害
(心身症、神経症、自律神経失調症、不眠症、不安神経症)

皮膚科系

湿疹、かゆみ、主婦湿疹、しみ、いぼ、あせも、肌荒れ、乾燥肌、多汗、円形性脱毛症、打撲傷、大人にきび、アトピー性皮膚炎、じんま疹、にきび、吹き出物、掌蹠膿疱症

目・口、歯系

かすみ目、視力低下、ドライアイ (白内障、糖尿病性網膜症、網膜色素変性症) ドライマウス(口腔乾燥症)、歯槽膿漏、口内炎、口渇、歯痛、舌痛

その他

抗ガン剤の副作用を軽減するなどの補助療法

当院での受診を希望される方へ

体調が悪くてすぐに受診したい方(発熱、風邪症状、新型コロナ感染疑いを除く)は、下記の時間内にお越し下さい。
(電話等による予約はいりません)
ただし、土曜日は完全予約制です。
予約外での受診はできません。
新型コロナウィルス対策として待合室の密をできるだけ避けるため、火曜日から金曜日に受診いただくようお願いいたします。

午前:10時〜11時30分
午後:14時〜17時

予約患者様優先で診察しておりますので、待ち時間が長くなりますこと、ご了承下さい。

※2回目以降の受診は、予約診療です。必ず、次回の診療日時を予約して下さい。

診察担当医を指定したい方、受診日時を指定したい方は、お電話で予約してください。最も早く受診できる日時をご案内いたします。

※綾部 原子 医師(皮膚科専門医・漢方専門医)の外来診療(金曜日:午後2時〜4時)は、完全予約制です。必ずお電話で予約して下さい。

予約受付 TEL:
045-312-1151

糖尿病内科を初めて受診したい方はインターネットから予約ができます。

糖尿病科 新患専用 インターネット予約

からふだを癒やす漢方 東西医学による総合診療 ベイサイドクリニック
からふだを癒やす漢方 東西医学による総合診療 ベイサイドクリニック
冷え性と漢方
  • 冷え性と漢方
  • 初めて受診を希望される方
  • 500円(ワンコイン)糖尿病検診
  • 500円(ワンコイン)血液年齢チェック
お問い合わせ
初めて受診を希望される方