神奈川県 横浜市 西区にある 漢方科 外来 糖尿病科 内科【ベイサイドクリニック】漢方を奨めたい病気|漢方、糖尿病をもっとよく知ろう。

ライン
ベイサイドクリニックトップ 漢方科 糖尿病科 内科 診療案内 交通案内 お問合せフォーム

漢方医学と西洋医学の技術の融合

ベイサイドクリニック 医療等のご紹介
漢方科
 ├漢方専門医が受診を奨める
 │   体調不良や病気

 ├漢方治療がとても効いた症例
 └医療用漢方製剤
漢方をもっとくわしく知ろう!
 ├漢方薬ってどんな薬?
 ├どんな診療をするの?
 ├漢方薬って煎じて飲むの?
 ├長期間飲み続けなければ効かない?
 ├漢方薬にも副作用があるの?
 ├漢方薬と西洋薬は、どこが違うの?
 └治療費はいくらくらい?
漢方ミニ知識
季節の病気と養生法
 ├冷房病
 ├風邪
 ├不安神経症
 ├花粉症
 ├高血圧症
 ├咳と喘息
 ├胃腸病
 ├
 └梅雨の漢方

受診を希望される方

■時間帯によりお電話がつながりにくい場合があります。平日の午後3時〜5時は比較的つながりやすいです。

ベイサイドクリニックの問診票ダウンロード
問診票はこちらからダウンロードし、
ご記入してお持ち下さい。

問診票を開くには、Acrobat Readerがパソコンにインストールされている環境が必要です。
Acrobat Readerのインストールは
下記から行えます。
Adobe Reader ダウンロード

糖尿病
内科
診療案内
ベイサイドクリニック交通案内
院長紹介

医療用漢方製剤


前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ次へ

■ 大黄甘草湯(ダイオウカンゾウトウ)
効能又は効果 =便秘症

常習便秘に広く用いる
■ 神秘湯(シンピトウ)
効能又は効果 =小児ぜんそく、気管支ぜんそく、気管支炎

体力中等度あるいはそれ以上の人で、呼吸困難を主訴とし、抑うつ傾向を呈する場合に用いる
1、喘息、咳嗽を伴うが喀痰の少ない場合
■ 当帰飲子(トウキインシ)
効能又は効果 =冷え症のものの次の諸症:
慢性湿疹(分泌物の少ないもの)、かゆみ

比較的体力の低下した人の皮膚疾患で、そう痒を主訴とし分泌物の少ない場合に用いる
1、皮膚が乾燥して湿潤していない場合
2、老人に適用されることが多い
■ 六味丸(ロクミガン)
効能又は効果 =疲れやすくて尿量減少または多尿で、時に口渇があるものの次の諸症:
排尿困難、頻尿、むくみ、かゆみ

比較的体力の低下した人で、腰部および下肢の脱力感、しびれなどがあり、尿意頻数、
排尿時違和感などを訴える場合に用いる
1、八味地黄丸、牛車腎気丸を服用してのぼせ感を訴える場合
2、上腹部に比べて下腹部が軟弱無力の場合
3、疲労倦怠感、腹痛などを伴う場合
■ 二朮湯(ニジュツトウ)
効能又は効果 =五十肩

体力中等度の人で、肩や上腕が痛む場合に用いる
■ 治打撲一方(ヂダボクイッポウ)
効能又は効果 =打撲によるはれ及び痛み

打撲、捻挫等で、患部が腫脹、疼痛する場合に用いる
■ 清肺湯(セイハイトウ)
効能又は効果 =痰の多く出る咳

比較的体力の低下した人で、粘稠で切れにくい痰が多く咳嗽が遷延化した場合に用いる
1、上記症状が長びいて咽喉痛、嗄声、血痰などを伴う場合
2、慢性化した呼吸器疾患で痰の多く出る咳
■ 竹ジョ温胆湯(チクジョウンタントウ)
効能又は効果 =インフルエンザ、風邪、肺炎などの回復期に熱が長びいたり、また平熱になっても、
気分がさっぱりせず、せきや痰が多くて安眠が出来ないもの

比較的体力の低下した人で、感冒などで発熱が長びき、あるいは解熱後、咳が出て痰が多く、
不眠を訴える場合に用いる
1、精神不安、心悸亢進などを伴う場合
2、季助下部に軽度の抵抗・圧痛を認める場合(胸脇苦満)
■ 滋陰至宝湯(ジインシホウトウ)
効能又は効果 =虚弱なものの慢性のせき・たん

体力が低下した人の慢性に経過した咳嗽に用いる
1、比較的切れやすい痰で、量のさほど多くない場合
2、食欲不振、全身倦怠感、盗汗などを伴う場合
3、呼吸器疾患が長びいた場合のせき・たん
■ 滋陰降火湯(ジインコウカトウ)
効能又は効果 =のどにうるおいがなく痰の出なくて咳こむもの

体力低下した人で、皮膚の色が浅黒く、咳嗽、粘稠で切れにくい痰などのある場合に用いる
1、夕方あるいは夜間に咳が頻発する場合
2、老人や虚弱者で微熱や便秘傾向のある場合
3、呼吸器疾患が長びいた場合
■ 五虎湯(ゴコトウ)
効能又は効果 =せき、気管支ぜんそく

比較的体力のある人で、喘鳴、激しい咳嗽のある場合に用いる
1、悪寒、発熱はなく、自然発汗、口渇を訴える場合
2、小児に頻用される
■ 柴朴湯(サイボクトウ)
効能又は効果 =気分がふさいで、咽喉、食道部に異物感があり、時に動悸、めまい、嘔気などを伴う次の諸症:
小児ぜんそく、気管支ぜんそく、気管支炎、せき、不安神経症

体力中等度の人で、軽度の【*胸脇苦満】、心窩部の膨満感があり、咳嗽、喘鳴、精神不安、抑うつ傾向、
食欲不振、全身倦怠感などを訴える場合に用いる
*胸脇苦満:心窩部より季助部にかけて苦満感を訴え、抵抗・圧痛の認められる症状を言う
■ 大防風湯(ダイボウフウトウ)
効能又は効果 =関節がはれて痛み、麻痺、強直して屈伸しがたいものの次の諸症:
下肢の慢性関節リウマチ、慢性関節炎、痛風

比較的体力の低下した人で、顔色が悪く、関節の腫脹・疼痛、運動機能障害などがあり、
一般にこれらの症状が慢性に経過した場合に用いられる
■ 黄耆建中湯(オウギケンチュウトウ)
効能又は効果 =身体虚弱で疲労しやすいものの次の諸症:
虚弱体質、病後の衰弱、ねあせ

体力の低下した人で、疲労倦怠感が著しく、盗汗のある場合に用いる
1、腹痛、食欲不振、息ぎれなどを伴う場合
2、発疹、びらんなどの皮膚症状を伴う場合
3、創傷治癒の遷延化や慢性化膿巣のある場合
4、腹部は腹壁が薄く、腹直筋が緊張している場合
■ 小建中湯(ショウケンチュウトウ)
効能又は効果 =体質虚弱で疲労しやすく、血色がすぐれず、腹痛、動悸、手足のほてり、冷え、
頻尿および多尿などのいずれかを伴う次の諸症:
小児虚弱体質、疲労倦怠、神経質、慢性胃腸炎、小児夜尿症、夜なき

体質虚弱の人で疲れやすく、腹部は腹壁の筋肉がうすく腹直筋の緊張する場合に用いる
1、腹痛を伴う場合
2、心悸亢進、盗汗、四肢倦怠感などを伴う場合
3、虚弱児童に頻用される
■ 大建中湯(ダイケンチュウトウ)
効能又は効果 =腹が冷えて痛み、腹部膨満感のあるもの

体力が低下した人で四肢や腹部が冷え、腹痛、腹部膨満、鼓腸のある場合に用いる
1、腹壁がうすく軟弱無力で腸の蠕動不安を認める場合
2、冷えにより症状の悪化する場合
3、開腹術後の腸管通過障害に伴う腹痛、腹部膨満感
■ 升麻葛根湯(ショウマカッコントウ)
効能又は効果 =感冒の初期、皮膚炎

感冒の初期、皮膚炎に用いる
1、頭痛、発熱、悪寒などを伴う場合
2、麻疹など発疹を伴う場合
■ 当帰湯(トウキトウ)
効能又は効果 =背中に寒冷を覚え、腹部膨満感や腹痛のあるもの

冷え症で血色の悪い比較的体力の低下した人で、胸腹部より背部にかけて、疼痛を訴える場合に用いる
1、狭心症様、肋間神経痛様の痛みがある場合
■ 酸棗仁湯(サンソウニントウ)
効能又は効果 =心身がつかれ弱って眠れないもの

体力の低下した人で、心身ともに疲労して、不眠を訴える場合に用いる
1、慢性疾患患者や、老人などで夜間眼がさえて眠れない場合
2、精神不安、神経過敏などを伴う場合
■ 辛夷清肺湯(シンイセイハイトウ)
効能又は効果 =鼻づまり、慢性鼻炎、蓄膿症

体力中等度あるいはそれ以上の人で、膿性鼻漏、後鼻漏などを伴う鼻疾患に用いる
1、患部に熱感及び疼痛を伴う場合

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ次へ

当院での受診を希望される方へ

体調が悪くてすぐに受診したい方は、下記の時間内にお越し下さい。(電話等による予約はいりません)

午前:10時〜11時30分
午後: 2時〜 5時(風邪外来は6時まで)

※火曜日は午後のみです。

予約患者様優先で診察しておりますので、待ち時間が長くなりますこと、ご了承下さい。

※2回目以降の受診は、予約診療です。必ず、次回の診療日時を予約して下さい。

診察担当医を指定したい方、受診日時を指定したい方は、お電話で予約してください。最も早く受診できる日時をご案内いたします。

※綾部 原子 医師(皮膚科専門医・漢方専門医)の外来診療(金曜日:午後2時〜4時)は、完全予約制です。必ずお電話で予約して下さい。

予約受付 TEL:045-312-1151

詳しくはこちらを御覧ください

※当医院に通院中、精密な検査や入院治療が必要になった場合、下記の病院と連携しております。