季節の病気と養生法

漢方専門医による漢方治療。健康保険で漢方薬を処方しています。

花粉症

わが国で最初にスギ花粉症が確認されたのは、1963年、日光市においてでしたが、世界的には160年前、イギリスでイネ科の花粉症が報告されています。
花粉症の原因となる植物は、40種類以上にのぼりますが、花粉症の世界的分布をみますと、文明国はそれほどひどく、現在もなお増加中であることがわかります。
いいかえれば、花粉症は、花粉量よりも大気汚染のはなはだしい地域の方が発生率は高く、また高カロリー・高脂肪の食生活をしている人ほど、なりやすいのです。

食物療法

長ネギの白茎部に、紫蘇の葉、ニンニク、生姜を適当に混ぜた薄味のスープに葛を薄く溶かしたものを一日2~3回飲むと、体は温まり、鼻づまりやくしゃみによく効きます。
ただし、目が充血しやすい人は、ニンニク、生姜は少なめにしてください。

予防と養生法

お坊さんの生活を真似てみましょう

比叡山や高野山のように、スギが多い山に住むお坊さん達には、花粉症はほとんどみられません。排気ガスを少なくすることは個人の力ではなかなか難しいですから、食事を低脂肪かつ低カロリーにして、よく運動しましょう。

菜食を中心に温かいものを食べしょう

砂糖類はもちろんですが、チョコレート、ココア、唐辛子、カレーなどの刺激物も避けましょう。
最近、一部のマスコミで、チョコレートやココアが健康によいと話題になりましたが、花粉症やアトピー体質の人には、好ましくありません。

背中に使い捨てカイロを貼りましょう

寒い時はスカーフなどで首を保護し、背中に使い捨てカイロを貼りましょう。上背部と首筋が冷えると、鼻づまりやくしゃみが出やすくなりますから、しっかりと予防しましょう。

乾布まさつを行いましょう

朝と寝る前に、五分間。十日目くらいから症状が軽くなってきます。

水泳を避けましょう

この時期は、水泳を避けましょう プールの中の塩素が、眼や粘膜を刺激し、充血しやすくなります。

株式会社 ツムラ なるほどなっとく漢方薬より
【執筆】根本幸夫 (総合漢方研究会医学堂会長)

当院での受診を希望される方へ

体調が悪くてすぐに受診したい方(発熱、風邪症状、新型コロナ感染疑いを除く)は、下記の時間内にお越し下さい。
(電話等による予約はいりません)
ただし、土曜日は完全予約制です。
予約外での受診はできません。
新型コロナウィルス対策として待合室の密をできるだけ避けるため、火曜日から金曜日に受診いただくようお願いいたします。

午前:10時〜11時30分
午後:14時〜17時

予約患者様優先で診察しておりますので、待ち時間が長くなりますこと、ご了承下さい。

※2回目以降の受診は、予約診療です。必ず、次回の診療日時を予約して下さい。

診察担当医を指定したい方、受診日時を指定したい方は、お電話で予約してください。最も早く受診できる日時をご案内いたします。

※綾部 原子 医師(皮膚科専門医・漢方専門医)の外来診療(金曜日:午後2時〜4時)は、完全予約制です。必ずお電話で予約して下さい。

予約受付 TEL:
045-312-1151

糖尿病内科を初めて受診したい方はインターネットから予約ができます。

糖尿病科 新患専用 インターネット予約

からふだを癒やす漢方 東西医学による総合診療 ベイサイドクリニック
からふだを癒やす漢方 東西医学による総合診療 ベイサイドクリニック
冷え性と漢方
  • 冷え性と漢方
  • 初めて受診を希望される方
  • 500円(ワンコイン)糖尿病検診
  • 500円(ワンコイン)血液年齢チェック
お問い合わせ
初めて受診を希望される方